×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

引越祝いは こうしよう

近所の人の引越祝い

近所の人の引越祝いは、別にどうしてもしなければならないというものではありません。けれども、何かを贈る場合には、商品券や石鹸やタオルなどの実用品が良いでしょう。インテリアに関するものは、趣味が違うといけません。


友人の引越のお祝いには、カーテンやテーブルクロスなどの大掛かりなインテリアは、好みがあるので避けたいものです。ただし、友人がこんな風な暖簾が欲しいというようなリクエストがあれば、引越祝いに贈っても良いでしょう。


兄弟姉妹や両親などの身内の引越祝いには、引越をする人にどんなものが欲しいか聞いて、何人かで組んでお祝いをすると良いでしょう。本人が希望する、ソファーやカーペットなど値が張るものでもプレゼントできます。


引越のお祝いの形は、人それぞれです。人が新居に引越すという知らせを聞いたなら、何かの形でお祝いをすると良いでしょう。大切なのは、何をお祝いに贈るかではなく、品物にどれだけのお祝いの気持を込めて贈るかが大切です。


友人の引越のお祝い

近所の人の引越祝いは、今までお世話になった感謝の気持が相手に伝わるものでなくてはなりません。最後に今までのお礼の気持を書いたメッセージをカードにして贈るのも良いでしょう。ハンカチなどにメッセージを添えるのも良いでしょう。


友人の引越のお祝いは、友人に直接何がいいか聞くのも良いでしょう。また、観葉植物や小さな額もいいかもしれません。あまり大きな額なら、飾るところに困る場合もあります。小さなインテリアなら、気軽に飾れるでしょう。


引越祝いに、贈ってはいけないものもあります。それは、火事を連想させるものです。例えば、ライターと灰皿やガスコンロやガスストーブ、キャンドルなどは、本人が希望する場合は別として、避けた方が良いでしょう。


最近では、引越し祝いを専門にしたネットのギフトショップがあります。24時間いつでも受け付けてくれるので便利です。何を贈ればいいか、迷った時にはカタログギフトも良いでしょう。友達何人かで組んで渡すのも良いでしょう。


兄弟姉妹などの身内の引越祝い

新築や家を新しく購入した人に贈るのが引越祝いです。ご近所の人が引越をする場合や、友人、親戚、家族が引越をする場合には、お祝いの気持を表すために引越祝いをします。ただし、引越祝いの形や品物には色々種類があります。


友人の引越のお祝いは、友人に直接何がいいか聞くのも良いでしょう。また、観葉植物や小さな額もいいかもしれません。あまり大きな額なら、飾るところに困る場合もあります。小さなインテリアなら、気軽に飾れるでしょう。


兄弟姉妹などの身内の引越祝いは、気兼ねなく欲しいものをお祝いを贈ってくれる人にお願いできるので嬉しいものです。また、本人がはっきりと欲しいものを提示しない場合には、高級品のカタログギフトを贈るのも良いでしょう。


引越祝いを頂いたけれども、家のものがすべて勤めに出ていて、ゆっくり家に招待してもてなすことが出来ない場合には、気持だけ、何か実用的なものやお菓子などをお返しするのも良いでしょう。必ずお礼の手紙を添えたいものです。